スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目惚れ!

最近、食器欲しい病に侵されている私。。

会社帰りにデパートをうろついていたら、見つけてしまいました。

飴色の小鉢。

重さといい質感といい、素敵!
どんな料理でも映えそう!

売り場から離れられなくなってしまいました。

それも、食洗機OKですって。
(洗い物は基本旦那担当で、なんでも食洗機にいれるので、だめにした和食器の数々。。)
これは、買わなきゃ後悔します。
大事に使えば、一生ものですって。


中川一辺陶氏の作品。雲井窯(明和2年(1765年)創業)の9代目で日本を代表する土鍋作家だそうです。作品は高級料亭や一流旅館、ホテルに留まらず、皇室や大使館などでも利用されているそうです。

私に使いこなせるのかしら。宝の持ち腐れにならないように愛用したいと思います。

うつわ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。