スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅酒の会その後

梅酒の会 開催しました。

梅酒が想定よりあつまり過ぎて、飲み会というより試飲会でした。

*我が家の梅酒1
(コントロール、その辺のスーパーの梅でつけたもの)
*我が家の梅酒(お取り寄せした梅でつけたもの)
*後輩ちゃんAの実家の梅酒 (1年もの?)
*後輩ちゃんBの梅酒1
(ブランデー+ホワイトリカー混合、3年もの)
*後輩ちゃんBの梅酒2(ブランデー5年もの)
*先輩の実家の梅酒1 (5年もの)
*先輩の実家の梅酒2 (12年もの)
*先輩の実家の梅酒3(12年以上 不明)
*チョーヤ梅酒(コントロールとして)

これらを小さいグラスで試飲して、さーこれから飲むぞというところでタイムアウトでした。
7時から始めたけれど、ふときづいたら終電時刻(12:00)


ちょびちょび飲んでたので、全然酔ってません。
でも、すごく盛り上がりました。
会社の話から妄想ばなし(妄想で、素敵な上司又は、後輩がとロールプレイするなら、どんな人が良い?とか、なんの話やら。。)
来年、新年会でもして、今度はしっかり飲もう(笑)ということになりました。

で、肝心のお味ですが、
我が家の梅酒2種は全く味が違いました!こんなに違うとはびっくりです。
コントロールの梅酒も十分美味しいのですが、お取り寄せ梅の梅酒は、コクがあるのに後味爽やかできりっとしてました。来年もお取り寄せしよっかなという気になりました。
コントロールを作ったかいがありました(笑)

たくさんの梅酒を試飲した結果、長年つけていると、どうも行き着く先は紹興酒っぽい味になるという結論に達しました。
ただ、その梅により、味の方向性は多少ことなります。
10年以降になると、両方とも味は紹興酒。5年とかだと梅酒の味がしつつコクが非常にありました。梅の個性で、杏っぽい味のものもあり。
いや~ 勉強に?!なりました。
スポンサーサイト
フリーエリア
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。