スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか登校拒否の子みたい

みーさん、発熱中です。
火曜日の夕方、保育所から39.5℃の熱があると呼び出されました。
といっても、迎えにいったら結構元気で歩けるし、38℃位。

その晩は再度発熱したので、座薬をいれて様子見。
水曜朝、37.1℃。保育所行くか迷うところ。
でも、さすがに座薬の威力かもしれんと思い、その日は会社、保育所休む。
日中、平熱に戻り、元気一杯。明日はいけるかと思いきや。。
夜、38.5℃。

木曜朝、37.21℃。うーん。保育所行ける?
でも、昨夜はずっと熱があって睡眠不足だし、可哀想かともう一日休むことに。
日中、全く平熱。。

なんだかなーです。

今週私、めちゃくちゃ忙しいのですけど。
そして、その皺寄せがこなしきれるのか、不安なんですけど。

先週は暇だったのにさー。なんで今週なのさ!

こんな時に限って昨日、今日と1泊2日の出張の夫。


スポンサーサイト

そうか1年ぶりなのか

朝、みーさんのおでこを触ってみると、熱い!!
38.5℃
こりゃ、会社休まざるをえないわ。

最近、休みまくりで、顰蹙なのですが、仕方ない。

しばらくすると39.5℃。ひやぁー

近所の小児科にいくと

ヘルパンギナーゼと診断されました。
でも、まだのどがちと赤いだけなので、発疹がでれば、手足口病だと
医者はのたまう。

ここのお医者さん、薮だと思っているので、
容態がおかしくなったら、いつでも他の医者にいくつもりでいなきゃいけない
のだけれど、やっぱり、なんだかなぁのお医者さんです。

保育所行っているなら、登園許可証もいるよね。
と「ヘルパンギナーゼだけど、7月19日にはOKよ」書類
勝手に書いてくれました。

登園許可証のいるような病気なのに、黙って保育所いくのは確かにいかんと
思います。
しかし、本当にヘルパンギナーゼなら、3、4日あれば、治るらしいし、
保育所には、そんな病気だと疑いすらもたれてないのです。
完全に治ってるなら、「過去こんな病気だけど治ったよ」なんていう登園許可証
いるんだろうか。

登園許可証分525円ぼったくられた気分です。
それも、本当にヘルパンギナーゼかどうか怪しいんですよ!

カルテによると最後に病院に行ったのが、昨年の7月でした。
そうか、1年病気になってないのかぁ。
保育園児にしては、すごく優秀でないかい?

で、肝心のみーさん。
食欲の権化のような人が、全く食欲なし。
バナナ半分も結局はいちゃったし。
ぐったりしている。
大丈夫かなぁ。

そういえば

そういえば、先日みーさん三歳になりました。

早いようなそうでないような。。。

「かわいいのは3歳までよ」という世間一般の言葉を信じるなら、もう1年切りました!

ある意味手がかからなくなり、ある意味めんどうな状態です。

言葉が伝えられないとかそういうイヤイヤは、なくなったのですが、分かって(反抗して)イヤイヤしています。

おむつは、昼間はほぼ完璧(でも、家では紙パンツ。。親の無精です。)。

トイレは自分で行って、座って、拭いて、流せます。

チャイルドロックの鍵は、たくみに開け閉めして、親を閉め出します。

いっちょまえだなぁと思う今日この頃。






# 三歳

みーさん、ここ数ヶ月、三歳になることを心待ちにしております。

みーちゃん、三歳になったらジャンプしてあそこ(街灯のランプ部分。。)に届くの。
みーちゃん、もうすぐ三歳になるから、重いのも持てるの。

先日は、引き出しの中から、新生児用の封を開けていないレッグウォーマーを発見。
(整理できていないのがバレバレの内容ですねぇ)

「これ。みーちゃんの?」というので「赤ちゃんの絵が書いてあるでしょ。赤ちゃん用だから、みーさんには小さいよ」というと「みーちゃん、お腹に赤ちゃんいるから、大丈夫だよ」だそうです。
大丈夫って何が??

最近、お腹に赤ちゃんがいるっていうのが、ブームのようです。
「みーちゃんのおへそに赤ちゃんいるの。三歳になったらおへそからピョーンって出てくるの。みーちゃんのおっぱい飲んで、お母さんのおっぱい飲んで、お父さんのおっぱい飲むの」だって。

やっぱり、「三歳」と「お腹の赤ちゃん」がキーワード。

お友達のお母さんに妊婦さん多いから、そうなるのかなぁ。

ところで、みーさんおむつまだはずれてません。
保育園では、日中完全パンツでほぼ失敗なしなのですが、親が面倒くささのあまり家ですぐおむつを履かせるので、彼女のなかでは、紙パンツだとトイレ行かなくてもいいという概念が出来上がりつつある。
いかんよなぁ。。。
お漏らししてもいいから、家でも基本パンツにするよう覚悟決めなきゃなぁと思う日々です。

みずぼうそう

みずぼうそうになりました。

予防接種うったのに。。。。

昨日、朝9:30に会社に保育園から電話。

「みずぼうそうかもしれません。受診してもらえませんか。。」と。

 夕方受診するから、それまで預かってもらえませんかなんてお願いしてみたものの

 隔離してるし、感染するからそれはちょっと。。

 そりゃそーですよね。。。

昨日は珍しく、昼から外出だったので、パニック!!

なんとか、旦那に早退+お迎え+病院を頼めたからよかったです。


受診の結果、やはりみずほうそうでした。
軽い方なので(そりゃ、予防接種うけてるもの)、通常は1週間コースのところ
明日の状態が良ければ、金曜から保育園いけるとのこと。

月曜日の夕方に、虫さされのようなできものがちらほらでてました。

みずぼうそうなんて夢にも思ってませんでしたわ。
保育園でダニにやられたかなんて思ってましたもの。
(保母さんごめんなさい。。。)

月曜から木曜日として4日コース。予防接種の効果はでたとはいえ。
7~8割は予防接種したらかからないはずなので、
残り2~3割に入ってしまったのか。とほほです。

で、問題は、明日の大学病院です。(肛門のスキンタグ経過かんさつ〕
さすがに、みずぼうそうの状態でいったらひんしゅくですよね。。。

病気になったから、病院行けないなんて。。悲しすぎます。

予約の変更はできないし、別の日に行くのならまた2~3時間待ち。。。
これが一番いたいかも。

本人は元気いっぱいです。
さすがに外を連れ回せないので、家の中で暴れ回ってます。
このパワーどうしてくれよう。


フリーエリア
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。